シザーズ

無触点シザー(プロペラ刃)

サイズ 6.0, 6.5, 7.0
仕様 ブラント用
材質 スーパーゴールド

OSシリーズ(ハマグリ刃)

サイズ 5.5, 6.0, 6.5, 7.0, 7.5
仕様 ブラント用
材質 スーパーゴールド,V10

OSKシリーズ(剣刃)

サイズ 5.5, 6.0, 6.5, 7.0, 7.5
仕様 ブラント用
材質 スーパーゴールド,V10

EXシリーズ(ハマグリ刃)

サイズ 5.5, 6.0, 6.5, 7.0, 7.5
仕様 ブラント用
材質 スーパーゴールド,V10

ZIKAシリーズ(ジカ刃)

サイズ 7.0, 7.5
仕様 ブラント用
材質 スーパーゴールド,V10

セニング

V1-30

サイズ 6.0
カット率 15~20%
材質 V10
正刃

※クリック(またはタップ)で、
刃先の拡大画像を表示できます。

V2-30

サイズ 6.0
カット率 20~25%
材質 V10
正刃

※クリック(またはタップ)で、
刃先の拡大画像を表示できます。

V3-27

サイズ 6.0
カット率 25~30%
材質 V10
正刃

※クリック(またはタップ)で、
刃先の拡大画像を表示できます。

OS-24G

サイズ 6.0
カット率 30~35%
材質 V10
逆刃

※クリック(またはタップ)で、
刃先の拡大画像を表示できます。

OS-16G

サイズ 6.0
カット率 35~40%
材質 V10
逆刃

※クリック(またはタップ)で、
刃先の拡大画像を表示できます。

シザーズの選び方

スタイル別に使い分けましょう

長さを決める

主にどのようなスタイルを作るのかをはっきりさせて、長さを決めます。

  • ブラント…5.5~7.5インチ
  • ストローク、ワンレン…5.5~6.0インチ
  • 刈り上げ…6.5~7.5インチ

※性別や手の大きさで前後します。

最適なリングを選びましょう

オーダーメイドで作成することができます。既存のハンドルで合うものがございましたら、
そちらに合わせて作成いたします。

手とシザーズのバランスはあっていますか?

シザーズには、個々に異なる全体重量の「重心点」があります。
またシザーズを持った時に鋏を支えるのは、人差し指上の接点で、その2点の合致がポイントです。

Check1

ハサミを人差し指の上においてバランスを取り「シザーズの重心点」を見つけます。

Check2

その際に「人差し指上の接点」を覚えておいてください。

Check3

薬指をリングに入れハサミを握った際に「シザーズの重心点」と「人差し指上の接点」がほぼ合う位置がベストのバランスです。

選ぶ時の注意点

  • 空切りした際の感覚で選ばないこと
  • 見た目のデザインで選ばないこと
  • 人から譲ってもらわないこと
  • 予算で決めないこと

セニングの選び方

スキ率

1回の開閉によって切れる髪の量の割合を表しています。
カット率20%~25%が最も使いやすく一番人気のあるセニングです。
スキ率の高いシザーズは1回でカットされる量が多いので、高いカットスキルが必要となります。

刃の種類

正刃

表面が多く切れ、動きのある仕上がりになります。 普段のセニングカット、毛量調節で使われ事が多いです。

逆刃

内側が多めに切れ、内巻きのふわっとした仕上がりが出せます。また、刈り上げのぼかしなどに適しています。